忍者ブログ
◆Xbox 360 およびゲームの話題が中心です◆面白い英語ゲーム記事の URL を下のメールフォームから送ってもらえると翻訳できるかもしれません (ご期待に添えない場合あり)
[244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TooHuman の動画の内容、適当にやっつけました

聞き取りミスや誤訳がありましたらコメントいただければ訂正します。

+ + + + + + + + + +

TooHuman はアクションゲームと比較されることが多いが、実際は違う。 RPG要素を組み込んだアクションではなく、2つのゲームジャンルの純粋な融合だ。

キャラクタークラスも特徴のひとつだ。充実したスキルツリーも用意してあるし、MMOのようにキャラクターを成長させることができる。

格闘要素、ガンアクション、RPG要素、CO-OP要素のどれに焦点を合わせて成長させるかによってキャラクターに個性が生まれる。

操作に右スティックを取り入れたのは操作をできるだけシンプルにするため。
これだけで格闘も射撃も簡単に行える。
敵を見て、目標にセットする、これで基本的な戦闘はOK。

ゲームを手にとって30秒、1分で直感的に遊べるコントロールシステムにしたかった。

God Of War や Devil May Cry、Ninja Gaiden なんかだと、長時間プレイすると疲れる。Too Human は長時間プレイするタイプのゲームなので疲れるようなシステムにしたくなかった

アクションゲーマーにもRPGファンにも刺激的な要素を含むゲーム。

ゲーム世界は北欧神話とハイテクの融合。SF要素を組み込んだ点以外は北欧神話の設定に完全に沿っている。奥深いストーリーやインタラクティブなカメラシステムがそれを補強。

スキルやなんかの名前にも神話の要素をできるだけつめこんだ。

北欧神話をベースにしたゲームはたくさんあるがここまで忠実なゲームはなかったと思う。

バイキングのライフスタイルなんかも取り入れるよう心掛た。
実際のバイキングとは格好が全然違うけど(笑)

音楽は北欧をテーマにして取り組んでいる。オーケストラとかも本格的なのを手配した。

ゲームプレイがストーリーを盛り上げ、ストーリーがゲームプレイを盛り上げるようにしたかった。
コンボだけでもクールだが、そのときに敵や味方の背景情報や、戦いの理由を感じられるようにしたかったから。

以下シリコンナイツがTooHumanにかける意気込み。 ゲームは第八の芸術だ云々。





赤字は個人的に気になったりいいなーと思った部分です。
これで MO なのか。期待大です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Live! ゲーマータグ

ooLYEoo です。登録歓迎!

bana.gif

360 SNS 参加中!

被はてブ

LYEのはてブ

最新コメント
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンタ
Blog 内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 灰汁 それが 私 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]