忍者ブログ
◆Xbox 360 およびゲームの話題が中心です◆面白い英語ゲーム記事の URL を下のメールフォームから送ってもらえると翻訳できるかもしれません (ご期待に添えない場合あり)
[302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日4/9、XBox Live Arcade にて斑鳩の配信が開始されました。まだあんまりプレイできていないのですがとりあえず購入しました。ゲーマーカードにも表示されてますね4/10現在。

なんで斑鳩は 50MB でこんなにおもしれえんだろう。僕はシューティングゲームマニア(シューターと言う言葉はFPSやらTPSのイメージがあるのであえて~マニアで)ではないので、ギリギリまでスコア攻めたりして遊べるわけはないのですが、この白と黒の戦略性はヤミツキになりますね。海外での評判も良いようで、

これは最も価値のある 800 ゲイツポイントだったと言わざるをえん! Treasure(開発会社)に敬意を示すぜ!
            - MAJOR NELSON  のコメント欄 Anonymus ユーザー

とか言われていました。国内でもアレな人たちは盛り上がっている様子です。雷電も出てるし今後はスト2系も複数くるので、願わくば、まともなアーケードコントローラーをまともに流通させて欲しいなあ・・・。


しかし、50MBをあっというまにダウンロードできて、HD画質のグラやら5.1chサウンドやらでゲームができるってすげえなあ。
何でおなじゲームという業界なのに商品のサイズが50MB~数十GBまで違うんだろうって思った。
ハイデフ体験ってのは大容量コンテンツでなくても充分楽しめるんだなあ、と。解像度とかサウンド環境とかの話だから(もちろん大容量ゲームも好きですが、極端な話として)。
パックマンCE の体験版を何度も繰り返し遊んでいて漠然と感じていたことだったけど、斑鳩のファイルサイズ見て改めて思いました。


そんなことについてウダウダと考えていたら、結局 NintendoやMSが睨んでいる通り、Blu-Rayやその次の光ディスクの業界標準がどれになるのかというのはゲーム機にとって少しずつ意味のないものになっていくのではないかとか思いました。今ですら1GB のゲームデモをDLするのに別のゲームで遊んでいる間に終わるくらいだし。

Wiiでオリジナル作品が割にひっそりとダウンロード販売開始されたこと(WiiWareでしたっけ)や、PC で作成された Unreal Tournament 3 の MOD が PS3 でブイブイ動いてるところとか、米XBox Live ヴィデオ マーケットプレースの充実度とかを見てると
『将来的に見て、ゲーム業界における物理メディアって、現在のビジネス上の連絡手段としての郵便のような立ち位置しかなくなってしまうんじゃないだろうか』
とすら思えてきます。

例えば北米のLiveマーケットプレースではHD画質の映画コンテンツをフツーにDLレンタルしているわけで、これがもっと便利になったら物理メディアいらねえじゃんというか。
うーん、今日はまとまらないけどとりあえずここまで書いて放っておこう。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Seagateの重役も「物的流通と電子的配信こそが本当の競争をしている」って趣旨の発言してて、俺もその通りだと思う。物理メディア要らないとまでは思わないけど、結局BDは本当の勝者じゃなく配信されたデータを保存するメモリやHDDこそが勝者になるんだろうな。
あお 2008/04/11(Fri) 編集
無題
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5638

タイムリーにゲーム業界の偉い人も同様の趣旨のこと言ってた!

しかし斑鳩おもしろいぜー!
フォルツァ! 2008/04/13(Sun) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Live! ゲーマータグ

ooLYEoo です。登録歓迎!

bana.gif

360 SNS 参加中!

被はてブ

LYEのはてブ

最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
Blog 内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 灰汁 それが 私 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]