忍者ブログ
◆Xbox 360 およびゲームの話題が中心です◆面白い英語ゲーム記事の URL を下のメールフォームから送ってもらえると翻訳できるかもしれません (ご期待に添えない場合あり)
[138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供のころアニメで育った世代としては、「日本のアニメ業界は崩壊寸前さ」
と聞きながら生活するのはさびしいことでしたが、
「ストーリーとかは置いておくとして、少なくとも週刊ベースのアニメーションとしてはすごい仕事をしているよ」
と 某氏に教えてもらって、遅ればせながら例のライトノベル原作のあのアニメを (ようつべで) みた。

巷で言われているような分析や批判や解説は
数年に1回シリーズ物を通してみるかどうかの僕にはあまり意味を成さないので
(最後にまともに見たの去年レンタルした初代ガンダム、その前は3年前のエヴァだった)
どうでもよいのですが、とりあえずみて思ったこと。

製作サイドが本当にアニメ好きで作ってるんだなってこと。

いまさらなのかもしれないが、本当にそれだけを強く思った。
ここまで真摯な姿勢で仕事しているのはすごいことだ。

それだけで内容が純粋なエンタメだろうが何のオマージュだろうが
キモオタピザ向けだろうがどうでもいいだろうと思った。

自分の仕事でここまでピュアな仕事できてるだろうか。

作画だけじゃなくて、企画の段階、それに付随する細かなWebサイトの管理や考案を含め、
プロジェクト全体で、僕はこんなに楽しそうに仕事できてるかな。

同じ、「成果物が一般ユーザーの目に届く」ものを製作しているにもかかわらず
自分がすごく低い意識で仕事をしていることに気づかされた。

内容云々じゃなくてさ、こういう風に仕事をしているおとながいることで僕は救いを見つけた。
とりあえず あしたから もっと情熱的に仕事するための 燃料をもらえた。
僕には最初から ○× 萌えーとかの気持ちはないけどさ、とりあえずありがとうございました。

書くつもりはなかったけどなんか酒飲んだら余計感心した。

2006-11-27-13:16 追記: あと「観る側が楽しむ余地」をたくさん残しているところもすごいね
ジャンルは全然違うがGM一杯いた頃のMoEと少しだけ共通する部分があると思った。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
全力で食いつくよ!
雑記:憂鬱な例のアニメについて その原作が、ウチにある唯一(唯八)のライトノベルだったりします。 えーと・・・以下、放送第1話に関して全面的にネタバレします。 なので、確実に見た!って方以外は読ま...
URL 2006/11/28(Tue)03:25:55
Live! ゲーマータグ

ooLYEoo です。登録歓迎!

bana.gif

360 SNS 参加中!

被はてブ

LYEのはてブ

最新コメント
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンタ
Blog 内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 灰汁 それが 私 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]