忍者ブログ
◆Xbox 360 およびゲームの話題が中心です◆面白い英語ゲーム記事の URL を下のメールフォームから送ってもらえると翻訳できるかもしれません (ご期待に添えない場合あり)
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

amazon.co.jp 姉ちゃんの詩集



レビューにこんなコメントがあった。
自分は正直何も感じなかった。
正直、残念。
恐らく評価してるのは一部の人だけでしょう。
詩のサイトに逝けば、この程度の作品はたくさん見られます。
評価してる人は、普段あまり詩を読んだことが無いのか、
たんなるひねくれ者か、にちゃんの工作員か・・・爆。

とりあえず買う価値はないです。
まあ、嘘だと思ったらググッて見てみて下さい。
そもそも買わなくてもネット上で見れますから。
ここで高い評価をしている人も、評価はしても金を払ってまで読もうとはしないでしょう

+ + + + + + + + + +
2chもしくはカジ速で楽しんだ人は、
弟が姉の性格や容姿、過去の思い出などを補足しながら、時折投下される詩に触れることで、
{ふつうの女の子} が {自分のためだけに書いた詩} だとの認識をはっきりと持ち、
その上で {密かに知る愉しみ} を得て、
誤解を恐れずにいえば詩の完成度よりは {詩自体の稚拙さ、不条理さ、シュールさ、インパクト} を楽しんだ。

それは猥雑で、情報のあふれかえった2chだからこそ培うことができた環境、
大げさに言えば風土、土壌、文化に拠るところが非常に大きかった、というかその上だからこそ成り立ったのだと思う。

そういうのを一切省いてきれいにパッケージした詩だけが発売されたとき
上記背景を知らない人間が楽しめるのだろうか、いや多分無理だろう。
だからこのレビューは特に驚くほどのことではなんだろうな。

この本は、
「すでに全部を把握している人間が、ここまで来たか、と感慨を覚えるための装置として使用する」
あるいはある種のお経のように、
「ここにいたる長いプロセスを要約した書物として、その体験をなぞり返すために使用する」しかないような気がする。

個人的には好きだし多分本も買うと思うけど、
『姉ちゃんの詩集』はひとつの物語として完結した『電車男』と違い、
{2chの空気} および {スレの雰囲気} を知らない人には面白みが理解できないのではないかと思う。
JOJO/ジャンプ読者じゃない人が『太蔵もて王サーガ』読んでもまったく面白くないのと一緒という意味で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ジャンプ読者だけど
太蔵もて王サーガは面白くないぞ!
くみこ♪ 2006/12/08(Fri) 編集
無題
自分が面白ければおっけー
uta 2006/12/08(Fri) 編集
無題
>>くみちゃん
えー 何か好きです。ジャンプすきなんだなっておもった(笑
でも相方もつまらないと言っていました。


>>utaさん
まじそうだね。すでに面白いしなーw
加えて気分を害する人が出ないに越したことはないけど。
LYE URL 2006/12/09(Sat) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Live! ゲーマータグ

ooLYEoo です。登録歓迎!

bana.gif

360 SNS 参加中!

被はてブ

LYEのはてブ

最新コメント
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンタ
Blog 内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 灰汁 それが 私 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]